2017-07

スポンサーリンク
ブログ

旅館業・民泊と消防法❸  防火管理者と消防計画(後編)

前回の続きですが、ホテル旅館等は、特定防火対象物にあたり、一定規模以上になると、防火管理者の選任が必要ということをお話いたしましたが、今回は、防火管理者の行う以下の業務について解説します。 ・消防計画の策定 ・消防訓練 ・防火設備の点...
ブログ

旅館業・民泊と消防法❷  防火管理者と消防計画(前編)

ホテルや旅館、簡易宿所については、各法令で、大まかには以下のような規制があります。 建築基準法 消防法 旅館業法 目的 建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準 火災の予防、火災又は地震等の災害による被害を軽減 ...
ブログ

特区民泊の”今”と”今後の展望”

国家戦略特別区域法に基づく、旅館業法を特別に緩和した民泊は、「特区民泊」と呼ばれています。国家戦略特別区域法に規定された経済特区で「旅館業法の特例」として行われる特別な宿泊営業形態です。 通常民泊の許可といえば、旅館業法上のホテル、旅館、...
ブログ

営業許可業種は旗竿地に注意!

1.旗竿地とは? 旗竿地(はたざおち)とは、道路から奥まったところに家があり、出入り口が狭い土地で、つまり※旗のよう形の土地(2の図を参照)です。不動産業界では「敷地延長」略して敷延(しきえん)と呼ばれることもありますが、正式には「路地状敷...
ブログ

マンションと民泊❹ 国が「マンション標準管理規約」を改正へ 国交省はパプコメを募集

先日、住宅宿泊事業法が成立し、いよいよ2018年から民泊解禁ですが、合法的に民泊をやるマンションが出てくる可能性が顕著になりました。今回は、現在※パブリックコメントを募集中の「マンション標準管理規約」の改正とマンションでの民泊・旅館...
スポンサーリンク