特区民泊

スポンサーリンク
ブログ

大田区特区民泊が2泊3日に向け始動!パブリックコメント募集開始!新法は規制の方向?

本日(2017.10.24)から11月6日まで、大田区の"特区民泊の宿泊日数緩和"そして、"民泊信望の運用"に関するパブリックコメントが募集されてますが、パプコメの内容について、東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説します。
ブログ

特区民泊の”今”と”今後の展望”

住宅宿泊事業法は成立したものの、旅館業法改正は延期となり、再び特区民泊が注目されています。特に日本初の民泊特区である東京都大田区は、施行以来6泊7日を堅持していますが、2泊3日に緩和されるか否か、全国が注目しています。特区民泊の先駆者である東京都大田区ふじの行政書士事務所が"特区民泊の今とこれから"について徹底的に解説します。
ブログ

民泊新法→住宅宿泊事業法(仮称)3月通常国会提出へ

民泊新法→住宅宿泊事業法(仮称)3月通常国会提出へ
スポンサーリンク