ブログ

ブログ

消防法施行規則等の改正(スプリンクラー・自火報 緩和)パプコメ募集開始 ~2018.4.4まで

現在、消防法施行規則等の改正にあたり、パブリックコメントが募集されています。 以下は改正の要旨と解説です。 消防法施行規則等の一部を改正する省令(案)等について(平成 30年3月 消防庁予防課)要旨と解説 【改正概要】 住宅宿泊...
ブログ

住宅宿泊事業法の届出住宅の消防法令上の取扱いを解説

住宅宿泊事業法の民泊宿泊施設である「届出住宅」については、住宅をそのまま転用でき、建築基準法上の取り扱いは、例えば自宅の戸建て住宅を転用した場合に、建築基準法の用途が変更される訳ではなく、住宅をそのまま利用できます(旅館業法上のホテルや簡易...
ブログ

旅館業法施行令改正のポイント(1室からホテルが可能に!?)

 2017年12月(平成29年12月8日成立、12月15日公布)の旅館業法の改正に伴い、旅館業法施行令、旅館業法施行規則が改正され、平成30年1月31日に公布され、また、同時に関係通知が出ています。 今回は、業法施行令の改正に...
ブログ

保護中: 国土交通省  民泊新法  説明会資料

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード
ブログ

住宅宿泊事業者の届出事項等の解説 (民泊新法解説2)

住宅宿泊事業者の届出事項等の解説2。住宅宿泊事業法の「住宅宿泊事業者」について、東京都大田区のふじの行政書士事務所が解説いたします。
ブログ

住宅宿泊管理業者 登録の要件とは? (民泊新法解説1)

住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)から、特にわかりにくい住宅宿泊管理業者登録の要件について、東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説します。
ブログ

12月5日 旅館業法改正案衆議院通過「民泊監視法案」成立間近! 法案全文掲載

旅館業法改正案は、12月5日の衆院本会議で全会一致で可決し、参院に送付されました。前回の国会から継続審議となつていましたが、いよいよ今国会で成立する見通しか濃厚です。東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説します。
ブログ

民泊代行業に対する摘発

民泊代行業者への締め付けが増しています。 特に目新しいのは、民泊代行業者の摘発です。近年の旅館業法違反についてふじの行政書士事務所が解説
ブログ

大田区特区民泊が2泊3日に向け始動!パブリックコメント募集開始!新法は規制の方向?

本日(2017.10.24)から11月6日まで、大田区の"特区民泊の宿泊日数緩和"そして、"民泊信望の運用"に関するパブリックコメントが募集されてますが、パプコメの内容について、東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説します。
ブログ

住宅宿泊事業法施行令(仮称)のパブリックコメント締切り間近/日数制限緩和?

住宅宿泊事業法施行令(仮称)のパブリックコメントが募集されています。締切間近ですが、日数制限の緩和ともとれる興味深い内容が記載されていますので、東京都大田区民泊・ホテル旅館業許可専門民泊ふじの行政書士事務所が解説いたします。