ブログ

スポンサーリンク
ブログ

種苗法とは?|品種登録制度

種苗法とは、農作物の品種登録に関する法律 1998年5月29日に公布されました。 植物の新たな品種(花や農産物(野菜、果樹)等)の創作をした者は、品種登録することで、植物の新品種を育成する権利(育成者権)を独占的に有することができるようになります。※前身は農産種苗法
ブログ

土地の流動化・空家対策5つの法律その1|空家対策特別措置法

自治体が「特定空家」を指定することにより、民法に優先して、行政権限の行使を可能とし、最終的には、罰金や行政代執行を行うことが可能です。 特に問題となつている、放置された崩れかけの空家を行政権限により解体し、費用を所有者や相続人に請求可能となりました。
ブログ

土地の流動化・空家対策5つの法律|5つの政策で全国の空家・遊休地を活性化!!

政府も発表しているように現在、空家の増加が大きな問題となり、当サイトでは、民泊、旅館業により空家の活用を推進していますが、全国的には、人口減や都市集中等様々な要因により、空家は増加しています。今回は、空家対策に活用できる5つの政策(法改正)をご紹介します。
ブログ

生産緑地法の改正|2022年問題とは?

生産緑地制度とは 生産緑地制度とは、農業を継続することを条件に、固定資産税・相続税の得点を受けることができる農地です。生産緑地法の制定によって1992年に始まった制度です。 最低30年間は農地・緑地として土地を維持する制約の代...
ブログ

マンション管理業登録

マンション管理業とは、分譲マンションの管理組合から委託を受けて管理事務を行うもののことで、その業務については、マンションの管理の適正化の推進に関する法律(マンション管理適正化法)第2条に規定されています。なお法人がほとんどですが、個人でも登録が可能です。
ブログ

古物商|古物営業法改正法施行 届出期限迫る!!

古物(中古品)の取扱いについてですが、これは「古物営業法」に基づき認可が必要です。以前は5年に一度の更新でしたが、現在は期限の条項はなくなっていますので、ほぼ永久に有効です。古物営業法は昨年4月に改正され、10月(2019.10.24)から...
ブログ

住宅宿泊事業の届出件数の推移(2019.7.16現在)観光庁公表

2019年7月16日に、住宅宿泊事業の届出件数の推移という集計データが、官公庁から発表されています。 概要は以下のとおりです。 出典:住宅宿泊事業法に基づく届出及び登録の状況一覧 2019.7.16現在 各自治体の住宅宿泊事業届出状...
ブログ

建築基準法改正(改正建築基準法完全施行)2019.6.25全面施行!!

改正建築基準法が令和元年6月25日に完全施行が決定しました。 国土交通省ホームページに記載されている内容は、以下の通りです。 建築基準法の改正概要 国土交通省の発表に報道記事はこちら いずれにしても、...
ブログ

宿泊者名簿

簡易宿所やホテルなどの営業者は、旅館業法と自治体条例に基づいて、宿泊者名簿を備えなければなりません。 以下、名簿の法的な位置づけと、記載事項について解説していきます。 宿泊者名簿の記載事項 宿泊者名簿は、最低限法律に定める証券を満...
ブログ

旅館業と接道(東京都建築安全条例との関係)

建物は建築基準法上、2m以上道路に接道している必要がありますが(※建築基準法43条参照)、旅館業は建築基準法上の特殊建築物にあたります。そして、京都建築安全条例では、建築基準法よりも厳しい規制がありますので、東京都で旅館業を検討される方は...
スポンサーリンク