申請

ブログ

マンション管理業登録

マンション管理業とは、分譲マンションの管理組合から委託を受けて管理事務を行うもののことで、その業務については、マンションの管理の適正化の推進に関する法律(マンション管理適正化法)第2条に規定されています。なお法人がほとんどですが、個人でも登録が可能です。
ブログ

住宅宿泊事業の届出件数の推移(2019.7.16現在)観光庁公表

2019年7月16日に、住宅宿泊事業の届出件数の推移という集計データが、官公庁から発表されています。 概要は以下のとおりです。 出典:住宅宿泊事業法に基づく届出及び登録の状況一覧 2019.7.16現在 各自治体の住宅...
ブログ

民泊規制緩和まとめ(2018.3.15時点)

2018.6.15住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行については、報道などでも大きく取り上げられていますが、民泊新法以外にも民泊、旅館業に殿宿泊サービスに関連する規制緩和、関係法令の改正が進んでいます。
ブログ

住宅宿泊事業法施行令(仮称)のパブリックコメント締切り間近/日数制限緩和?

住宅宿泊事業法施行令(仮称)のパブリックコメントが募集されています。締切間近ですが、日数制限の緩和ともとれる興味深い内容が記載されていますので、東京都大田区民泊・ホテル旅館業許可専門民泊ふじの行政書士事務所が解説いたします。
ブログ

住宅宿泊事業法(民泊新法)施行は2018年6月から?

観光庁は「民泊」の営業ルールを定めた住宅宿泊事業法を、来年6月に施行する方針を固めました。民泊新法と旅館業法の最新情報について、大田区行政書士ふじの行政書士事務所が解説
ブログ

階段の規格(ホテル・旅館)

ホテル旅館の階段の規格について東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説いたします。意外な違いがありますから、住宅からのコンバージョンはご注意ください。
ブログ

旅館業・民泊と消防法❸  防火管理者と消防計画(後編)

旅館業・民泊と消防法❸  防火管理者と消防計画(後編)。特に旅館業法営業許可取得後に重要なポイントを東京都大田区ふじの行政書士事務所が説明します。
ブログ

旅館業・民泊と消防法❷  防火管理者と消防計画(前編)

旅館業・民泊と消防法❷  防火管理者、特定防火対象物について特に旅館業法営業許可取得後に重要なポイントを東京都大田区ふじの行政書士事務所が説明します。
ブログ

特区民泊の”今”と”今後の展望”

住宅宿泊事業法は成立したものの、旅館業法改正は延期となり、再び特区民泊が注目されています。特に日本初の民泊特区である東京都大田区は、施行以来6泊7日を堅持していますが、2泊3日に緩和されるか否か、全国が注目しています。特区民泊の先駆者である東京都大田区ふじの行政書士事務所が"特区民泊の今とこれから"について徹底的に解説します。
ブログ

住宅宿泊事業法成立(徹底解説)

2017年6月9日参議院本会議で民泊の法律である、住宅宿泊事業法が成立しました。 空き家、空き部屋等を住宅を旅行者等に有料で貸し出しする、いわゆる「民泊」についてのルールを定める「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が2017年6月9日参議院...