行政書士

スポンサーリンク
ブログ

宿泊者名簿

簡易宿所やホテルなどの営業者は、旅館業法と自治体条例に基づいて、宿泊者名簿を備えなければなりません。 以下、名簿の法的な位置づけと、記載事項について解説していきます。 宿泊者名簿の記載事項 宿泊者名簿は、最低限法律に定める証券を満...
ブログ

水質汚濁防止法と民泊について

住宅宿泊事業法(いわゆる「民泊新法」)が2019年6月15日に施行されスタートしましたが、これに伴い、水質汚濁防止法の届出対象となる場合がありますので、今回は、水質汚濁防止法(昭和45年12月25日法律第138号)について解説いたします。 ...
ブログ

東京都 旅館業法施行条例 改正内容まとめ 2018.6.27改正

旅館業法については、法律、施行令の改正(施行2018.6.15)が行われましたが、これに伴い、各自治体の定める条例の改正が行われています。 旅館業法改正のポイント 旅館業法改正のポイントは大きく2つで、 1.旅館・ホテルの統合→1...
ブログ

消防法施行規則等の改正(スプリンクラー・自火報 緩和)パプコメ募集開始 ~2018.4.4まで

現在、消防法施行規則等の改正にあたり、パブリックコメントが募集されています。 以下は改正の要旨と解説です。 消防法施行規則等の一部を改正する省令(案)等について(平成 30年3月 消防庁予防課)要旨と解説 【改正概要】 住宅宿泊...
ブログ

住宅宿泊事業者の届出事項等の解説 (民泊新法解説2)

今回は、住宅宿泊事業法の「住宅宿泊事業者」について解説します。 住宅宿泊事業者の届出事項等の解説 ●家屋の条件 住宅宿泊事業を実施する家屋については「届出住宅」といいますが、住宅に関する主な要件を解説いたします。 住宅の設備要件 ...
ブログ

住宅宿泊管理業者 登録の要件とは? (民泊新法解説1)

民泊の代行業者のことを、住宅宿泊事業法(民泊新法)では「住宅宿泊管理業者」といいます。 新法の中での民泊は、このようなスキームですが、家主が不在の民泊を委託する場合に必須となり、図の通り国土交通省の登録が必要になります。 ...
ブログ

住宅宿泊事業法(民泊新法)施行は2018年6月から?

住宅宿泊事業法の施行は2018年6月 観光庁は「民泊」の営業ルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)を、来年6月に施行する方針を固めました(共同通信ニュース、北海道新聞ニュース08/29 19:43より )。 観光庁は8月29日...
ブログ

階段の規格(ホテル・旅館)

階段の規格が一般の住宅とホテル旅館では若干異なります 階段の寸法については、建物の種類ごとに建築基準法で規定されています。旅館・ホテルの階段の寸法については次のとおりです。 旅館・ホテル 旅館・ホテル (直上階の居室の床面積の合...
ブログ

自動車個人売買の問題点

近年、自動車の個人売買が伸びてきています。 従来は、自動車の売買は、販売店、買取業者を経由して、オートオークションを経て流通という流れが一般的でしたが、 ヤフオクやメルカリをはじめとするサイトの普及により、個人間の売買が増加してきて...
ブログ

住宅宿泊事業法成立(徹底解説)

2017年6月9日参議院本会議で民泊の法律である、住宅宿泊事業法が成立しました。 空き家、空き部屋等を住宅を旅行者等に有料で貸し出しする、いわゆる「民泊」についてのルールを定める「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が2017年6月9日参議院...
スポンサーリンク