ブログ

スポンサーリンク
ブログ

自動車個人売買の問題点

近年増加している自動車個人売買の問題点について東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説します。
ブログ

旅館業・民泊と消防法❸  防火管理者と消防計画(後編)

旅館業・民泊と消防法❸  防火管理者と消防計画(後編)。特に旅館業法営業許可取得後に重要なポイントを東京都大田区ふじの行政書士事務所が説明します。
ブログ

旅館業・民泊と消防法❷  防火管理者と消防計画(前編)

旅館業・民泊と消防法❷  防火管理者、特定防火対象物について特に旅館業法営業許可取得後に重要なポイントを東京都大田区ふじの行政書士事務所が説明します。
ブログ

特区民泊の”今”と”今後の展望”

住宅宿泊事業法は成立したものの、旅館業法改正は延期となり、再び特区民泊が注目されています。特に日本初の民泊特区である東京都大田区は、施行以来6泊7日を堅持していますが、2泊3日に緩和されるか否か、全国が注目しています。特区民泊の先駆者である東京都大田区ふじの行政書士事務所が"特区民泊の今とこれから"について徹底的に解説します。
ブログ

営業許可業種は旗竿地に注意!

営業許可業種は旗竿地に注意!ホテル旅館、簡易宿所の建設・許可には欠かせない、路地状敷地と窓先空地の解説です。ややマニアックですが民泊ビジネスの用地について、とても重要な知識です。
ブログ

マンションと民泊❹ 国が「マンション標準管理規約」を改正へ 国交省はパプコメを募集

先日、住宅宿泊事業法が成立し、いよいよ2018年から民泊解禁ですが、合法的に民泊をやるマンションが出てくる可能性が顕著になりました。今回は、現在パブリックコメントを募集中のマンション標準管理規約の改正とマンションでの民泊・旅館業について東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説します。
ブログ

住宅宿泊事業法成立(徹底解説)

2017年6月9日参議院本会議で民泊の法律である、住宅宿泊事業法が成立しました。 空き家、空き部屋等を住宅を旅行者等に有料で貸し出しする、いわゆる「民泊」についてのルールを定める「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が2017年6月9日参議院...
ブログ

自動火災報知設備(ホテル旅館業・民泊許可) 旅館業・民泊と消防法❶

民泊、旅館業、ホテルなどの火災報知設備の設置基準について解説します。 営業許可の必要コストともいえる消防設備ですが、一番コストがかかる自動火災報知設備について東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説いたします。
ブログ

規制改革推進会議答申(2017.5.23)の解説

規制改革推進会議答申(2017.5.23) 大田区ふじの行政書士事務所が解説します。
ブログ

旅館業許可の付随許可1 (飲食店営業許可)

旅館業許可の付随許可1 (飲食店営業許可)ですが、食事宇、レストランは旅館義)鵜とは別の許可が必要ですからお気を付けください。
スポンサーリンク