旅館業法許可

スポンサーリンク
ブログ

民泊規制緩和まとめ(2018.3.15時点)

2018.6.15住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行については、報道などでも大きく取り上げられていますが、民泊新法以外にも民泊、旅館業に殿宿泊サービスに関連する規制緩和、関係法令の改正が進んでいます。
ブログ

消防法施行規則等の改正(スプリンクラー・自火報 緩和)パプコメ募集開始 ~2018.4.4まで

現在、消防法施行規則等の改正にあたり、パブリックコメントが募集されています。 以下は改正の要旨と解説です。 消防法施行規則等の一部を改正する省令(案)等について(平成 30年3月 消防庁予防課)要旨と解説 【改正概要】 住宅宿泊...
ブログ

旅館業法施行令改正のポイント(1室からホテルが可能に!?)

 2017年12月(平成29年12月8日成立、12月15日公布)の旅館業法の改正に伴い、旅館業法施行令、旅館業法施行規則が改正され、平成30年1月31日に公布され、また、同時に関係通知が出ています。 今回は、業法施行令の改正に...
ブログ

12月5日 旅館業法改正案衆議院通過「民泊監視法案」成立間近! 法案全文掲載

旅館業法改正案は、12月5日の衆院本会議で全会一致で可決し、参院に送付されました。前回の国会から継続審議となつていましたが、いよいよ今国会で成立する見通しか濃厚です。東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説します。
ブログ

大田区特区民泊が2泊3日に向け始動!パブリックコメント募集開始!新法は規制の方向?

本日(2017.10.24)から11月6日まで、大田区の"特区民泊の宿泊日数緩和"そして、"民泊信望の運用"に関するパブリックコメントが募集されてますが、パプコメの内容について、東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説します。
ブログ

農家民宿とは

農業者が経営する民宿で、農山村での生活・農業体験ができる民宿は農家民宿(最近は農家民泊でしょうか?)といわれています。グリーン・ツーリズム(都市農村交流)への関心が高まる中、農家民宿は今、魅力的な宿として注目されていますが、大田区ふじの行政書士事務所が解説いたします。
ブログ

ホテル旅館業と宿泊税

宿泊税とは、ホテル、旅館に宿泊する宿泊客に課税される※法定外目的税で、東京都では、平成14年10月1日から実施されています。宿泊税について、東京都大田区、民泊許可専門ふじの行政書士事務所が解説いたします。
ブログ

住宅宿泊事業法(民泊新法)施行は2018年6月から?

観光庁は「民泊」の営業ルールを定めた住宅宿泊事業法を、来年6月に施行する方針を固めました。民泊新法と旅館業法の最新情報について、大田区行政書士ふじの行政書士事務所が解説
ブログ

階段の規格(ホテル・旅館)

ホテル旅館の階段の規格について東京都大田区ふじの行政書士事務所が解説いたします。意外な違いがありますから、住宅からのコンバージョンはご注意ください。
ブログ

旅館業・民泊と消防法❸  防火管理者と消防計画(後編)

旅館業・民泊と消防法❸  防火管理者と消防計画(後編)。特に旅館業法営業許可取得後に重要なポイントを東京都大田区ふじの行政書士事務所が説明します。
スポンサーリンク